都会も田舎もベランダがある家には鳩が住み着きやすいから対策しよう

作業員

家に来る鳥を追い払う

考える人

確実に排除してくれます

家の庭やベランダに野生の鳥が来ると何となく嬉しくなってしまうのが人情ですが、そのままそこに居つかれてしまうと何かと迷惑を被ることになります。庭木で羽休めをする程度ならまだしも、ベランダを自分の居場所であるかのように使われてしまうようになると、はっきり言って困ってしまいます。近年、鳩が民家のベランダに飛来するケースが増えてきています。鳩は警戒心があまり強くないので、人間が近づいても割りと平気でそこにいます。仕草が可愛らしいので大目に見てしまう人が多いですが、鳩がそこに居ついてしまうと、洗濯物などを糞で汚されてしまうようになります。そうなってしまってから追い払おうとしても、いったん自分の居場所と認識してしまった場所から、鳩はなかなか離れてくれません。しかし、プロの駆除業者は、鳩がその場所に二度と近づきたくならないようにするための術を知っています。確実に駆除してもらうことができるため、多くの人が駆除業者を利用しています。

追い払うには

鳩にベランダに来てほしくないと考えているのなら、手すりなどを糞で汚される度にキレイに掃除することが大切です。掃除してもどうせすぐにまた汚されてしまうのだから骨折り損になってしまうだけだと考える人が多いですが、そんなことはありません。鳩は、自分の臭いがする糞がある場所を、自分にとって安全な場所だと認識する性質を持っています。つまり、糞を放ったらかしにしておくと、そこに何度もやってくるようになるのです。そのまま居つかれて巣でも作られてしまったら大変ですので、多少面倒でも、糞はキレイに掃除しておくに限ります。いくら糞を掃除しても鳩が全然諦めてくれそうにない場合は、駆除業者に相談してみるのが一番です。駆除業者は、鳩が嫌がる忌避ジェルを塗ったり、とまれないようにするためのスパイクを手すりに設置したりして、鳩をベランダから追い払ってくれます。